必要なドライバソフトウェアのインストール

必要なドライバソフトウェアのインストール

液晶ペンタブレットが機能するには、コンピュータにワコムドライバソフトウェアをあらかじめインストールしておく必要があります。お使いのデバイスとオペレーティングシステムによっては、DisplayLinkドライバソフトウェアもインストールする必要があります。

ワコムおよびDisplayLinkドライバソフトウェアのインストール

  1. ワコムドライバソフトウェアをインストールします。
    1. ワコムのドライバのページに移動します。
    2. コンピュータのオペレーティングシステムに対応する最新のドライバの横にあるダウンロードをクリックします。
    3. 画面の指示に従ってインストールを完了します。

    重要:ワコムドライバソフトウェアのインストール完了後にディスプレイに画面が表示されたら、作業を開始できます。ディスプレイに何も表示されないままの場合、DisplayLinkドライバソフトウェアをインストールする必要があります。

  2. DisplayLinkドライバソフトウェアをインストールします。
    1. DisplayLinkのダウンロードページに移動します。
    2. オペレーティングシステムを選択します。
    3. コンピュータのオペレーティングシステムに対応する最新のドライバの横にあるダウンロードアイコンをクリックします。
    4. 画面の指示に従ってインストールを完了します。
    5. DisplayLinkのアイコンがシステムトレイまたはメニューバーに表示されます。アイコンをクリックして、解像度、輝度、その他の表示設定を調整します。

ワコムドライバソフトウェアの更新

デバイスで最新の特長や機能を利用できるように、定期的にドライバのページを確認し、ドライバソフトウェアを更新してください。

  1. 「ワコムタブレットのプロパティ」を開いて、タブレットについてボタンをクリックします。タブレットについてウィンドウの上部でドライバのバージョンを確認します。
  2. ワコムサポートのドライバのページに移動して、最新のドライバのバージョン番号を確認します。
  3. ドライバのバージョン番号が最新のドライバよりも小さい場合は、お使いのコンピュータのオペレーティングシステム用のドライバの横にあるダウンロードをクリックします。
  4. 画面の指示に従って、ドライバソフトウェアを更新します。

注意:ドライバをアンインストールすると、デバイスは機能しません。ドライバをアンインストールした場合は、ドライバのページから最新のドライバを再インストールすると、デバイスは再び標準設定で動作するようになります。