Windows Inkでのペンの使用

Windows Inkでのペンの使用

Microsoft Windowsでサポートされている多種多様な機能を活用します。Windows 10およびWindows Iink Workspaceでは、さらに多くの機能がサポートされています。

  • 手書き認識:手書きの内容をテキストに変換する機能です。
  • デジタルインク機能(Microsoft Office 2007以降):ペンタブレットを接続し、ペンを使って手書き文字や図形などを自由に書き込むことができる機能です。
  • Windowsの入力パネル:ワコムのペンを使って手書きするか、画面上のキーボードでテキストを直接入力します。

注意:ペンフリックおよび「プレスアンドホールド」機能は、グラフィックソフトによっては無効になります。

Windows Inkは標準設定でオンになっています。Windows Inkをオフにするには、ワコムタブレットのプロパティデジタルインク機能を使うをオフにします。